株式投資初心者が勉強するときの注意点や勉強方法とは?

公開日:2023/03/15   最終更新日:2023/02/17


株式投資初心者が勉強をして知識を増やそうするとき、まず何から手を付けてよいのか分からなくて迷うのではないでしょうか?やみくもに勉強をしても効率的にいかない場合もあるでしょう。それに間違った知識を学んでしまうと投資の結果にも影響が出てきます。そこで本記事では、株式投資初心者が勉強するときの注意点や方法を紹介しましょう。

株式投資初心者は何を勉強するべきなのか

株式投資は専門な言葉が多くて出てきて幅広く勉強する必要があります。とはいえ、焦ってやみくもに勉強することはありません。まずは株式投資がどのような仕組みで成り立っているのかを理解することが大切です。投資とは自分の大切な資産を投げ売って行うものですから、基本的な仕組みを理解していないと成果につなげるのは難しいもの。

簡単に株式投資を説明すると、企業が商品開発や研究などの設備を整えるための事業資金を確保する手段のひとつです。企業は株式を発行して出資者を募り、事業に必要な資金を集めて更なる利益を上げることを目的に活動します。企業が発行した株式を購入することで株主になれるわけです。ここでは初心者が抑えておくべきポイントを解説します。

メリット・デメリット

そもそも株式投資をするとどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。まずメリットとして、株を保有しているだけで配当金・株主優待を得ることができます。特別に取引をせずとも利益を生み出してくれるメリットがあるのです。さらに安く買って高く売れば、その分の差額も売却益として得られます。

一方で保有している株の価格が下落すると損失を招くリスクがあります。買ったときに比べて価値が下がってしまうと高く売れずに利益が出せません。株式投資には一長一短あることを忘れないようにしてください。

運用の方法

株式投資にはさまざまな運用方法があります。たとえばテクニカル分析やファンダメンタルズ分析による投資方法です。テクニカル分析は株価チャートといわれる株の価格をグラフ化したもので、上下に動きながら形成します。今後のチャートの動きを予測して取引していくスタイルです。

一方のファンダメンタルズ分析は経済指標やニュースを参考に今後の株価の動きを予測して取引します。さらに運用する期間を短期にするのか、長期するのかでも方法が変わってくるのです。運用方法が幅広くあるため、自分の環境や考え方に合う組み合わせを見つけることが大切になります。

税金について

実は株式投資で出た利益には税金が掛かります。稼いだ資金に対して約20.315%の税金が取られてしまうのです。たとえば、100万円稼いでも税金で引かれて80万円に減ってしまいます。また、利用する口座によっても納税の方法が変わってくるため、理解を深めておく必要があります。口座の種類は「一般口座・特定口座(源泉徴収なし・あり)」の3タイプ。税金は納める義務があるため避けては通れないので勉強しておきましょう。

株式投資初心者におすすめの勉強方法は?

株式投資を始めたばかりの初心者でもおすすめの勉強方法があります。基本的な知識を学んで自分のレベルを高めることが可能でしょう。加えて注意点も紹介します。

本や雑誌、新聞から勉強を行う方法です。最近はマンガで分かりやすく噛み砕いて紹介してくれる本も登場しています。初心者向けから専門的な物まで幅広く揃っているため、自分のレベルに合わせて読むべき物を選ぶことができるでしょう。本ならば持ち運びも便利なのでスキマ時間を有効利用して勉強をすることもできます。

サイトや動画

ネットが普及したおかげで、自分の知りたい情報を検索して効率的に学習できます。ネット上には証券会社が運用しているサイトも多く存在するため、一通り目を通すだけで知識を得ることができるでしょう。また、専門知識を持ち合わせている株式投資の著名人が動画を配信しているため、聞きながら詳しく勉強することも可能です。本と違い自分で時間を掛けて読まなくても、勉強できるのは初心者にとってハードルが低くて続けやすいというメリットがあります。

注意点

初心者でも本や動画を使うことで勉強をすることは可能です。しかし、注意点もあるので覚えておきましょう。とくにネット上に存在する情報は、間違っているものや個人的意見で根拠のないものが公開されているケースがあります。情報源が正しくて信頼性の高いものなのか確認するようにしてください。

初心者にこそ投資スクールがおすすめ!

徹底して基本的な知識を身に付けたい人は投資スクールに通うのもひとつの方法です。自分の分からない疑問点を先生が、その場で解説してくれます。株式投資に対する不安を取り除き、体系的に必要な知識を身に付けていけるのがスクールの特徴です。ここではスクールのメリットを確認しておきましょう。

実践的に学べる

本や動画では限られた情報になり、どうしても受け身的な勉強になってしまいます。スクールならば、実際にトレードを行って実践に即した形で学ぶことができるのです。知識も必要ですが、株式投資は実際の経験を通して学ぶことでスキルの向上につながります。とくにテクニカル分析は文章や動画で見聞きしただけでは自分のスキルになりません。より実践に近い形で学ぶことで初心者の域から早く抜け出せるようになります。

仲間ができる

専門的な知識をひとりで学ぶのは心細い場合があるでしょう。しかし、スクールに通えば同じように勉強する仲間がいるから心強いです。仲よくなれば情報交換できて勉強のモチベーションが保ちやすいでしょう。

まとめ

本記事では株式投資初心者が勉強するときの注意点や勉強方法を解説しました。まず初心者は株式投資の仕組みを理解することが大切です。全体の概要を抑えたら、本や動画で知識を固めていくとよいでしょう。注意点として、情報源が正しくて信頼性の高いものなのか確認するようにしてください。また、ひとりで勉強をする自信がない人は投資スクールを利用して同じ志を持つ仲間と共に学ぶのもおすすめです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

株式投資は、計画的なステップに従えば誰でも始められる投資のひとつです。本記事では、株式投資の具体的なスタート方法と流れを詳しくご紹介。また、最重要ポイントであるリスク管理についても解説します

続きを読む

株式投資の初心者が最初に直面する問題は銘柄選びです。「とりあえず誰もが知る有名企業の株式を買ってみよう」と考える人も少なくありませんが、それだけを理由に購入を決めるのはおすすめできません。今

続きを読む

銀行の預金として余裕資金が眠っている人は、資産形成の方法として運用にチャレンジするのがおすすめです。「投資」「投機」など複数の方法があるため迷ってしまいますが、それぞれの概要や特徴を理解して

続きを読む

2022年4月から高校で金融教育がスタートしました。金融教育とは、投資について学ぶことです。金融について学ぶ年齢はいつ頃が理想でしょうか。ちなみに、世界一の投資家といわれるウォーレン・バフェ

続きを読む

近年は普通の人でも投資を始める人が増加傾向にあります。ところで投資には「リスクがつきもの」とよくいわれます。ただリスクといわれると、なんだか危険なイメージがあります。では、投資におけるリスク

続きを読む

この記事を読んでいる方のなかで、投資に興味があるけれど、投資スクールと独学のどちらがいいか分からないと悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。そこで本記事ではそんなお悩みを払拭すべく、投資ス

続きを読む

投資を勉強したいけれど、何から勉強すればいいの?とお悩みではありませんか。多くの方が正しい投資の勉強法は何なのかと悩んでいます。そこで本記事ではそんなお悩みを払拭すべく、初心者必見の投資勉強

続きを読む

近年株式投資に注目が集まっています。ただ、ある程度の一般常識はあっても、実際にはトライしたことがない人も多いのではないでしょうか。今回の記事では、取り組みやすい少額株式投資のメリット、デメリ

続きを読む

初心者のみなさんにとって、株式投資の世界は、わからないことが多いかと思います。実際に始めてみると、すんなり理解できたりしますが、最初のうちは戸惑うことばかりです。とくに税金の問題になってくる

続きを読む

企業を取り巻く経営環境は日々変化し、どの企業にも経営が傾く危険性と業績を伸ばせる機会があります。だからこそ、株式投資においては、企業をしっかりと分析することが重要です。この記事では、初心者で

続きを読む