株式投資スクールに通う意味とは?気をつけたいポイントや費用など解説

公開日:2022/11/01   最終更新日:2022/11/18

スクール

昨今、資産運用の方法として株式投資に注目が集まっており、個人投資家も増加傾向にあります。株式投資を勉強したいという人の中には、株式投資スクールに興味がある人も多いのではないでしょうか。今回は株式投資スクールに通う意味や気をつけたいポイントについて解説するので、スクールを検討している人は参考にしてください。

株式投資スクールに通う意味

初心者が株式投資を勉強する方法として、株式投資スクールへの通学を検討する人も多いかもしれません。株式投資スクールに通うことで株式投資に必要な基礎知識やトレード手法を体系的に学べますが、どうしても費用面は高くついてしまいます。また会社員などの本業をしながらスクールに通う場合は、忙しい中で学習時間を工夫して捻出しなければならないため、ハードルが高くなることも事実です。

また、株式投資スクールに通えば、株式投資における成功が保証されているわけではありません。株式投資で継続的な利益をあげていくには、目的を持って学習に取り組むことが重要となります。株式投資スクールでは短期的で効率的に学べる学習カリキュラムが組まれていますが、学んだことを活かすためには持続的な努力が必要です。株式投資スクールに通うことで安心せずに、通う目的や意味を考えながら株式投資の学習に取り組む姿勢が求められます。

株式投資スクールで学べること

次に株式投資スクールで学べることについて、以下の通り紹介します。

基本的な知識

多くの株式投資スクールが初心者を対象としているため、株式投資で必要となる基礎知識も学べます。インターネットやSNSの情報では断片的な情報しか学べないことが多いため、株式投資スクールで体系的に基礎知識を学べるのはメリットのひとつです。

銘柄を選ぶ方法

株式投資では投資する銘柄を選ぶ力が必要となります。株式投資スクールでは銘柄を選ぶ基準や考え方について学べて、最終的に自分で銘柄を見極められるようになります。

四季報や財務諸表の読み方

初心者にとってハードルの高い四季報や財務諸表の読み方についても学べます。四季報や財務諸表の読み方をマスターすることで投資する銘柄選定に役立ちます。

ファンダメンタルズ分析・テクニカル分析

株式投資のトレード手法として、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の二つが挙げられます。どちらの分析方法も学べるスクールもあれば、どちらかの分析方法に特化したスクールもあります。

株式投資スクールの費用や選び方

スクールに通って株式投資を勉強してみたいという人も、どれくらいの費用がかかるのか気になるのではないでしょうか。しかしながら、費用の相場については株式投資スクールによってまちまちです。株式投資スクールを選ぶうえで費用面が気になるのは当然ですが、以下のような点に注意しながら選ぶことも重要です。

受講内容

株式投資スクールを選ぶ上で重要となるのは受講内容です。株式投資スクールによって講座内容が異なるため、自分に適した講座を選ばなければなりません。初心者から上級者までレベルに合わせたコースが設定されているスクールであれば、段階的に学べます。

受講形式

株式投資スクールによって受講形式が異なり、対面式を取るスクールもあればオンライン形式や動画配信形式を取るスクールもあります。対面式であれば講師に質問がしやすく、生徒同士の交流を図れることがメリットとなりますが、移動が必要なことや時間が決まっていることがデメリットとなります。

オンラインや動画配信形式であれば場所と時間に制限がなく受講することが可能ですが、リアルタイムで質問がしにくいことや生徒同士の交流がなくなってしまうことがデメリットになります。自分に合った受講形式を吟味する必要があります。

講師の質

ほかのスクールと同様に株式投資スクールにおいても講師陣の質は重要となり、事前に講師の実績をよく確認することが大切です。金融機関出身の講師もいれば現役個人トレーダーとして活躍している講師もいるなど、出身はさまざまです。多くのメディアや本を出版している講師であれば信頼度も増すでしょう。講師の実績や出身を確認しておくことが、スクールを選ぶうえで重要です。

サポート体制

スクールによっては講義時間以外でも質問や問い合わせに対応するサポート体制が整っています。サポート体制が充実していれば、初めて株式投資にチャレンジする人でも安心です。

まとめ

今回は株式投資スクールに通う意味や気をつけたいポイントなどについて解説しました。株式投資スクールの費用は決して安くはなく、本業がある人は受講する時間を確保するのも難しくなってしまいます。継続的な学習のために株式投資スクールに通う目的や意味を明確にした上で、スクールに通うことを検討することが大切です。多くの株式投資スクールが初心者を対象としているため、初心者でも個人投資家として成果を出せるスキルが身につけられます。株式投資スクールの費用はまちまちですが、受講内容や受講形式、講師陣、サポート体制といった観点から、自分に合ったスクールを選ぶとよいでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

株式投資は、計画的なステップに従えば誰でも始められる投資のひとつです。本記事では、株式投資の具体的なスタート方法と流れを詳しくご紹介。また、最重要ポイントであるリスク管理についても解説します

続きを読む

株式投資の初心者が最初に直面する問題は銘柄選びです。「とりあえず誰もが知る有名企業の株式を買ってみよう」と考える人も少なくありませんが、それだけを理由に購入を決めるのはおすすめできません。今

続きを読む

銀行の預金として余裕資金が眠っている人は、資産形成の方法として運用にチャレンジするのがおすすめです。「投資」「投機」など複数の方法があるため迷ってしまいますが、それぞれの概要や特徴を理解して

続きを読む

2022年4月から高校で金融教育がスタートしました。金融教育とは、投資について学ぶことです。金融について学ぶ年齢はいつ頃が理想でしょうか。ちなみに、世界一の投資家といわれるウォーレン・バフェ

続きを読む

近年は普通の人でも投資を始める人が増加傾向にあります。ところで投資には「リスクがつきもの」とよくいわれます。ただリスクといわれると、なんだか危険なイメージがあります。では、投資におけるリスク

続きを読む

この記事を読んでいる方のなかで、投資に興味があるけれど、投資スクールと独学のどちらがいいか分からないと悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。そこで本記事ではそんなお悩みを払拭すべく、投資ス

続きを読む

投資を勉強したいけれど、何から勉強すればいいの?とお悩みではありませんか。多くの方が正しい投資の勉強法は何なのかと悩んでいます。そこで本記事ではそんなお悩みを払拭すべく、初心者必見の投資勉強

続きを読む

近年株式投資に注目が集まっています。ただ、ある程度の一般常識はあっても、実際にはトライしたことがない人も多いのではないでしょうか。今回の記事では、取り組みやすい少額株式投資のメリット、デメリ

続きを読む

初心者のみなさんにとって、株式投資の世界は、わからないことが多いかと思います。実際に始めてみると、すんなり理解できたりしますが、最初のうちは戸惑うことばかりです。とくに税金の問題になってくる

続きを読む

企業を取り巻く経営環境は日々変化し、どの企業にも経営が傾く危険性と業績を伸ばせる機会があります。だからこそ、株式投資においては、企業をしっかりと分析することが重要です。この記事では、初心者で

続きを読む